台湾で行われたアジア大会において、男女とも日本代表が優勝!

2017.12.02

NEWS





2017年12月2日(土)台北市で行われたWEDSFアジアユースブレイキング選手権において、男女ともに日本代表が優勝を飾り、来年5月に川崎市(日本)で開催されるWDSF世界ユースブレイキング選手権(ブエノスアイレスユースオリンピック代表選考会)には、男子3名、女子2名の日本代表が参加可能となりました。男子3名、女子2名は、世界選手権の国別上限枠にあたり、日本代表の実力をいかんなく発揮したことを表しています。

世界選手権は2018年5月、日本の川崎市内で行われる予定。JDSFブレイクダンス部として、2018年1月に正式な日程や開催概要を発表いたします。

WDSFアジアユースブレイキング選手権結果
2017年12月2日@台北市

<男子(B-Boy)>
優勝 : Shigekix(日本)
準優勝 : KennyG(台湾)
3位 : Shoya(日本)
4位 : Riku(日本)

<女子(B-Girl)>
優勝 : Ram(日本)
準優勝 : Yell(韓国)
3位 : Uruha(日本)
4位 : Nao(日本)