WDSF世界ユースブレイキン選手権、5月20日(日)川崎市での開催を発表

2018.01.18

NEWS





2018年ブエノスアイレスユースオリンピックの世界最終予選となる「WDSF世界ユースブレイキン選手権(WDSF World Youth Breaking Championships)」の開催が、2018年5月20日(土)神奈川県川崎市で決定!

1月18日(木)に行われた記者会見には、特別協力となる川崎市の福田市長を始めとした関係者、そして男子3名、女子2名の日本代表Bboy & Bgirlが揃い、盛大に開催と金メダルへの意欲を宣言しました。

ほぼ全員が日本や世界で活躍してきたBboy & Bgirlで構成される、JDSFブレイクダンス部のメンバーも一同に集結。JDSFブレイクダンス部のビジョンもお話しました。

JDSFブレイクダンス部は2018年をターニングポイントとして、世界中で愛されるブレイキンカルチャーを代表し、シーンファーストの観点から次の時代にふさわしいブレイキンシーンのあり方を開いていきます。